2014年03月14日

ブログ移転


アジセンブログ移動します!

http://ameblo.jp/asisen-1201/
posted by 亜細亜大学ボランティアセンター at 14:35| Comment(0) | メンバーのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

学生ボランティアフォーラム


みなこさん、はやとはスタッフとして(みさきちゃんも26日にスタッフとして参加)
むー、すぎは参加者として2/25〜2/27は東京オリンピックセンターで「第2回学生ボランティアと支援者が集う全国研究交流集会」に参加してきました(^〇^)




学生シンポジウム
454unnamed.jpg
明治学院大学の宮本さん、神戸国際大学の石戸さん、福島大学の神さん 
コーディネーターの西尾さんの「ボランティア新世代、私の想いと社会」についてのお話

タイトルだけ聞くと固くて難しそうな話って思うかもしれませんが
みなさんのトークがわかりやすく、こちらも楽しい気持ちでお話を聞くことができました


交流会
378unnamed.jpg
地域や興味があるボランティア同士でグループを作って話し合いをしています


学生分科会
432unnamed.jpg
はやと発表中(左にいます)

778unnamed.jpg
今度はむーがグループで話し合ったボランティアについて発表しています


ぼくは違う部屋。
3つの団体が自分の団体の活動内容、フェアトレードについてなどの国際協力活動についての発表、質疑応答、最後に国際協力活動で私たちが心がけることなどをグループごとで話し合い発表しています

全国学生ボランティア交流見本市
22213unnamed.jpg
ACTION、日本財団、立命館大学など多くの企業や学生がブースを出しています


最後にクロージングシンポジウム「地球人になることの意味〜ボランティアが育むグローバル人材〜」
11221unnamed.jpg
いま思うと学生が考えるボランティアの話を聞く機会がありましたが、大人が考えるボランティアの話を聞くということは無かったので、僕らとは違う視点でのお話も良い経験になりました


343unnamed.jpg
9月からこの2泊3日のために企画を進行してたらしいです
スタッフのみなさんお疲れ様!




posted by 亜細亜大学ボランティアセンター at 18:08| Comment(0) | メンバーのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

スタディーツアー! INフィリピン 〜最終日〜



すいません
少し時間が空きましたがフィリピン最終日についてです!



最終日は朝食を食べてから荷物を整理して
4人それぞれ書いた感謝の手紙をロジャーさん一家に渡しました

とても喜んでもらいましたよo(^▽^)o




そしてすぐに車に乗ってマニラ空港に着いて飛行機に乗り
成田に夜到着しました





Fin.










どこからか
「スタディーツアー! INフィリピン 〜最終日〜」の内容浅いぞ!って聞こえてくるような気がします

い、一応スタディーツアーのプログラムは3日で終えてるんですよ!ヽ(´Д`;)ノ





なのでここからは4人の感想を乗っけます!(・∀・)



強く感じたことは「人が温かい」ということです。街を歩いていると多くの人が笑顔で挨拶をしてくれます。素直に心優しいフィリピンの方たちの手助けをしたいと思いました。
僕たちの活動は一部の子どもたちの食事提供です。小さな活動に見えますが、子どもたちの笑顔が増えれば大人も笑顔になります。そして大人達が笑顔になればフィリピンはもっと明るく、豊かな国になるはずです。僕らは今回そういった大きな希望を持って活動しています。
 すぎ
1121unnamed.jpg


フィリピンの現状を4日間という短い時間でありましたけれども、見てきて日本が物凄く恵まれていることを実感しました。フィリピンの都会と地方では格差があり、地方はあらゆる面で遅れている事を知りました。
フィリピンについて知った事や感じた事を、他の人にも教えるだけでなく、行かないと感じとれない現地の人の明るさや優しさを他の人にも感じて貰いたいと感じました!
私にとって貧困地域への支援やボランティアがまだまだ必要な事が確認できた4日間でした!
 もと
16unnamed.jpg



今回4日間という短い期間ではありましたが、とても大きな経験となりました!
4日間を通して子どもの笑顔がとてもきらきらしているなと感じました!あの笑顔がたえないような環境をづくりをしていきたいと感じました!
 れん
2unnamed.jpg



今回スタディツアーに参加して、色々なことを学び、感じることができました。幼稚園、盲ろう学校を見学しましたが、施設がまだまだ整っていないことや、施設は存在するもののそこで働く人の不足など、課題がまだ多くあるように感じました。

今回のスタディツアーではたくさんの子どもたちと関わりましたが、僕が思っていたストリートチルドレンのイメージとは少し違った印象を持ちました。ストリートチルドレン=可哀想、辛そう、というイメージを持っていましたが、少なくとも僕たちが出会った子どもたちは楽しそうに学校へ行き、フットサルを楽しんでいました。でもそれは大きな支援があるから。50円もしないようなお弁当を食べれない子も、電気が通ってない土埃のたつ家で暮らしている子もいました。

子どもたちは(見慣れない人種だからでしょうが)僕たちによく懐いてきました。言葉は通じずとも心は確実につながった子どもたちと触れ合う中で、「この子たちが生活に苦しんでいるのなら全力で助けてあげたい」というのが素直な僕の感想です。

また、このような機会を与えてくれたAction様とアジセンメンバーに心から感謝しています。
 はやと
8unnamed.jpg





アクションさん
ありがとうございました!(^O^)
チャリフト頑張ります!
333unnamed.jpg



Fin.










おまけ
4443unnamed.jpg
カメラがなかなか固定しなくて何度も撮り直しました(。-∀-)
posted by 亜細亜大学ボランティアセンター at 15:37| Comment(0) | メンバーのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

西東京プレパーク★キャラバン


2月23日にプレパに参加してきましたー!

参加者は
 はやと
 あや
 みさき
です!


今回のプレパでは昔遊びを主にやりました!
けん玉・ベーゴマ・コマ回し・長縄跳び・べっこう飴作りなどなど


大学生が本気でけん玉をやってました〜笑

写真.PNG


けん玉って実は奥が深いんです!
技の種類もたくさんあって、一つでも多くの技を習得しようと白熱しましたー!

大学生より子どもたちの方が上手でしたよ!笑



みんなでべっこう飴作り〜!

写真 (1).JPG


おおきいのできたよ〜!

写真 3.JPG



昔遊び以外にも、子どもたちとかくれんぼや鬼ごっこもしました!

寒い冬もみんなで走り回ってポッカポカになりましたよー!



お昼はお母さんたちの持ち寄りお弁当!
みんなで頂いたんですけどとっても美味しかったです(*^^*)


久しぶりに体を動かして子どもたちと遊んでとても楽しかったです!
今も昔も遊びの文化といいますか、あまり変わっていなくてなんだかほっこりした1日でした。


今回みんなすっかりけん玉の魅力に引き込まれてしまったので、
次回はマイけん玉を持って参加したいですね!笑

posted by 亜細亜大学ボランティアセンター at 00:03| Comment(0) | メンバーのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

スタディーツアー! INフィリピン 〜3日目〜 A




ホームステイの家に帰ってからフットサルに参加しているこどもたちの家庭訪問に行きました

506unnamed.jpg
good smile!

電球が少ないのか家の中が薄暗い家が多く感じました



25unnamed.jpg
この地域の人はゴミを集めて、売ったお金を生活費にしています



157.jpg

158.jpg

159.jpg
他の地域の人からは少し偏見の目で見られているそう。
でもみんな良い人ばかりです!!!






晩ご飯
39unnamed.jpg
マンゴー(´∀`*)
右から二番目の料理はバゴーンでご飯にめちゃめちゃ合います

バゴーンはしょうが、豚の皮を油で揚げたもの、小エビ、唐辛子などで出来て塩辛い味をしています


美味しすぎてたくさん食べたら
ホームステイのお母さんがお土産にって、容器に入れて僕たちにプレゼントしてくれました!
日本でも美味しく頂いています!(^▽^)





この日はビーチを散歩
49unnamed.jpg
お父さん、これでも元軍人さんです(笑)






帰って、12時ぐらいには眠りにつきました

121unnamed.jpg
はやとはシャワー中 わら





posted by 亜細亜大学ボランティアセンター at 01:18| Comment(0) | メンバーのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。