2012年10月29日

10月27日 森ボラ!

こんにちは〜ともです(^^)

朝布団から出るのが億劫になる季節がやってきましたよー(/´△`\)
日中はまだ暖かいものの、朝は冷え込んできましたね
でも土曜日は布団を剥ぎ取って、武蔵野の森を育てる会の定例作業に参加しました!

今回はいつものようにゴミ拾いしたあと、
前回作った竹の名札付けグループと、チカラシバの除去グループに別れて作業しましたわーい(嬉しい顔)

私は名札付けグループでした〜
前回の作業で作った名札↓を木に括りつけました
DSC_09620.jpg

DSC_10220.jpg
自分の作った名札が木にぶら下がっているのは嬉しかったです(^-^)

以前括った名札のバネを飲み込んでいた木が!
DSC_10230.jpg
思っていたより成長が早かったそうですたらーっ(汗)


森にはまだまだ蚊がいるようでどんっ(衝撃)
長袖を着ていたのにもかかわらず
腕を蚊に刺されてしまいましたー((+_+))
最近は刺されたときの痒みを忘れていたので
猛烈に気になりました!(笑)
これが今年最後の虫刺されでありますように(>_<)

チカラシバのグループは
穂の付いてるチカラシバを、根から除去していました
チカラシバは在来種なので本来除去対象ではないらしいのですが
在来種でも増えすぎはいけないということらしいです!

スコップを使って掘って掘って
みなさん頑張ってましたよーヽ(・∀・)ノ
DSC_10240.jpg
↑はもう根っこ抜きが終了して、土を均しているところです


次回の森ボラは11月11日、ポッキーの日ですよ〜(^q^)
みんなで秋の森を楽しみましょーヽ(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)ノ

では(^^)
posted by 亜細亜大学ボランティアセンター at 17:06| Comment(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月26日 ミーティング

こんにちは〜ともです(^^)

金曜日はミーティングでした〜わーい(嬉しい顔)

DSC_101600.jpg
レンさん段ボールビリビリ(※イタズラではありません)

DSC_10170.jpg
とも作・焼きおにぎり

DSC_10200.jpg
文連総会のビデオ撮影で心焼き死んだらしいなおと


アジ祭まで後3日!
どのサークルや部活も大詰めですねヽ(・∀・)ノ
アジセンも頑張っております!


今年のアジア祭、アジセンでは東日本大震災についての展示発表と、フライドポテトの屋台販売を行います!
みなさんぜひぜひ黒ハートいらして下さい!わーい(嬉しい顔)
posted by 亜細亜大学ボランティアセンター at 16:14| Comment(0) | ミーティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月26日 西武コミセン文化祭準備

こんにちはともですー(^^)

最近またブログの更新が滞ってしまいました(>_<)
なのでまとめてアップします〜
今週は沢山ボランティアがあって、充実していました!

金曜日は、3時から亜大のお隣の西武コミセンで行われる文化祭の準備をお手伝いしてきました〜!
亜大から、美術部・写真部・漫画研究会が出展したので、その作品を飾りましたわーい(嬉しい顔)

ボラ参加者はともとぽんです(^^)
飾り方を一任されてしまったので、美的センスに乏しい私たちはおろおろしながら作業しました(笑)
絵の向きが分からなかったり、どう飾るか悩んだり・・・
でも
準備中の方とお話ししたり
一緒に飾られていた保育園や小学校の子どもたちの作品を見たりも出来て
一時間半程度で短かったですが、楽しかったですわーい(嬉しい顔)



ボラ後はアジセンのミーティングでした〜がそれはまた次の記事で(^^)
posted by 亜細亜大学ボランティアセンター at 15:23| Comment(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

10月14日 森ボラ!

こんばんは〜ともです(^^)

今日は武蔵野の森を育てる会の定例作業の日でした!
独歩の森では足元にドングリがいっぱい落ちてて、すっかり秋の森に模様替えしてました〜

いつも通りゴミ拾いから始まり
ドングリの選別をしたり
(10月21日に行われるむさしの環境フェスタの準備です!)
DSC_09580.jpg
力芝をこれ以上増やさないように、穂を刈ったり(写真の後ろの方でやっています)

竹を切って名札を作ったり
DSC_09590.jpg

私も名札作りに参加してたのですが、のこぎりで竹を輪切りにするのがとても大変でしたふらふら
でも普段使わない電動ドライバーやミノを使っての作業がとっても楽しかったです!ぴかぴか(新しい)

出来上がったのもはこちら↓
DSC_09620.jpg
絵具が時間内に乾かなかったので、木に掛けるのは次回ですわーい(嬉しい顔)

次の作業は10月27日ということで
次回も頑張りま〜す(^^)ノ

posted by 亜細亜大学ボランティアセンター at 02:28| Comment(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

君と一緒に生きよう

こんにちは、ともです(^^)

今回は、アジセンとは全く関係ないことです。
ただの読書感想文です。



アメリカ留学から帰ってきて活字離れをしていた私ですが、久しぶりに本を読みました。
「君と一緒に生きよう」という本で、森絵都さんの作品です。
DSC_0950.JPG

これは森さんが保護犬の一時預かりボランティアをしている人びとに取材して書いた、ノンフィクションです。
捨て犬、迷い犬、野良犬のたどり着くところはどこでしょう?
そう、保健所です。
でも全ての犬が保健所へ行くわけではなく、何千頭何万頭に数匹は、幸運にもボランティアに保護されます。
この本は、そんな幸運な数匹の犬たちのお話です。

この本に出てくる子たちは、死ぬ前になんとか新しい家族と出会えて、新しい人生を歩んでいます。
でもこの子たちは、たまたま運よく生き残れただけ。
現在、年間30万頭以上の犬や猫が殺処分されています。
犬たちはガス室に入れられて、二酸化炭素を送られて窒息・・・苦しみながら死んで行くのです。

本を読んだ後に、作中に出てくるwan lifeさんのHP(http://wanlife.gozaru.jp/)を見ました。
とても悲しかったです。
私も犬を飼っているのですが、うちのわんこがのうのうと生きている影で、こんな大変な子たちもいるのかと。
前から知っていました。でも忘れてました。逃げてました。
私は今日死ぬ予定の子たちを助けられない。
自分の非力さに悲しくなりました。

ペットを飼うという事は大変なことです。
うんちもするし、吐くし、いたずらするし、病気もする。
仔犬にはしつけが必要で、老犬になれば介護が必要。
可愛いし楽しいけど、大変なこともいっぱい。

でも、ペットはあなたを愛してる。
うちの子たちは、もっぱら母LOVEですが(笑)

久しぶりに読んだ本がこの本で良かったと思いました。
そして、文に纏まりがなくて申し訳ないです。



悪質なペットショップ、そしてブリーダーがいなくなりますように
みんなが責任を持って楽しくペットと暮らしますように

そしていつの日か、保健所での殺処分件数が0になりますように・・・

うちの子たち犬
DVC00052.JPG

posted by 亜細亜大学ボランティアセンター at 12:23| Comment(0) | メンバーのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。