2013年09月22日

8月26日〜30日 夏合宿

夏キャンプの後はすぐに夏合宿ですよ!!

さてさて、今回は〜神津島に2泊4日
浜松町に18時集合にてフェリー出航です晴れ

フェリーで約10時間でのところにあります。
みんなワクワクしてますね
1377945367930.jpg

そして朝5時頃になると起きてる人を集めてデッキで日の出鑑賞会

1377945307292.jpg

そして人文字でアジセン!って書いてます

DSC_0390.jpg

いやー船の中は案外楽しかったです!
デッキで食べるカップラーメンはうまかったわーい(嬉しい顔)

ちょっと島をバックに取るとセレブ気分を味わえます、はい。
「あの島、俺のだぜ!」
1377945304271.jpg


s.jpg

神津島に着いたーーーー!!!!
1378051096590.jpg

DSC_0396.jpg

早速海で遊びました
DSC_0402.jpg
そして1年メンバー埋め立て場完成
DSC_0400.jpg

1377945361729.jpg

島の海はかなりきれいでしたよ〜^^

お昼は近くのお店でご飯!

1377945353831.jpg

そして消化するのにキックベースサッカー

1377945345392.jpg

午後からは温泉組と飛び込み組に分かれました!
僕は飛び込みだったのですが飛び込み組はいーちゃん、むーの3人でした(笑)

思ったよりも高くから飛び込めて落ちる覚悟、みたいなのが必要でした。
一番高く飛び込めるところだと崖で10mは軽くありました。
ちなみにその日は誰もそこは飛べませんでした・・・
いや、ほんとに怖いんですよ?

DSC_0415.jpg

むーは飛び込んで腕を打ったみたいで赤くなってましたあせあせ(飛び散る汗)
飛び込むのは思った以上に楽しかったので終了時刻まで遊んじゃいました(笑)

〜次の日〜
この日は自転車を借りて島をサイクリングする人たち
1377945375862.jpg

結構上まで登ったようです
1377945380811.jpg

そしてまたしても飛び込み組
僕はこっちでした(笑)
昨日の10m級の巨人崖ですが、なんと、ともが飛び降りましたひらめき
飛び降りたら周りの人から拍手が上がってました手(パー)
それくらいすごいんですexclamation×2

それに負けたくなかったのかりょう、いーちゃんも飛んでました・・・
いやー命知らず。

はい、そろそろ終わりです。
みんなで最後に集合写真
1377945334707.jpg

そしてちょっと時間があったから2人にカメラを向けると・・・・・。

DSC_0423.jpg

DSC_0424.jpg

DSC_0430.jpg

DSC_0428.jpg


今回の感想としては、普段あんまりしゃべらなかったメンバーとも話せて仲良くなれた気がしました。
3年最後の合宿でしたが、悔いはありません手(チョキ)






























posted by 亜細亜大学ボランティアセンター at 01:53| Comment(0) | メンバーのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月23日〜27日 杉の子キャンプ 3日目〜4日目

はい、こんにちは。
引き続きまして杉の子キャンプの内容を書いていきます!

〜3日目〜
この日ですが、当初予定していたものだと沢登りなどアウトドアなものでしたが、残念ながら雨が降ってきてしまい、午前中は体育館でレクリエーションをして遊びました。

1377393895518.jpg

1377393703123.jpg

さてさて、そんなこんなで午前中で雨が上がったので午後から川で遊ぶことになりました。
アジセン男は川飛び込みの補助になりましたexclamation×2
2メートルくらいの岩から川にダイブするのですが、僕らでも足が着かなく、服を着て入るので沈む沈む(笑)
ほぼ男どもは溺れました・・・そして川の恐ろしさを思い知りましたがく〜(落胆した顔)
飛び込みの補助どころか僕らが補助をしてほしいくらいでした(笑)
いや、笑いごとじゃなかったんですけどね(笑)

その日の夜各グループの子どもを寝かしつけたあとみんなで川に行きました。
星がよく見えて素晴らしかったですぴかぴか(新しい)

夜の川で星を見る。なんかテンション上がりますねひらめき

DSC_0344.jpg

DSC_0345.jpg

ここでみんなでグループでの大変なことだったり、楽しいことだったりを自慢したり話し合ったりしました。
だんだんとここでの生活にも慣れてきた3日目

〜3日目終了〜


〜4日目〜
朝から僕は朝食お手伝い!
火起こしして釜戸に火を着けます。
前の僕だったら結構手こずったと思いますがもう、キャンプ生活も4日目、釜戸に火をつけるなんてすぐにできましたわーい(嬉しい顔)多分・・・

火をつけるのって楽しいですね・・・・。
火は見てるだけでも楽しいと思います!
1377467145777.jpg

1377467159651.jpg

朝はラジオ体操。
まな、りょうすけ等が前に出て教えてました手(チョキ)

1377467068464.jpg

さて、今日の予定は「晩御飯までにカレーを作る」これだけです。
なのでそれを一日の内にやれば何をやっても自由!

僕らのグル―プは最初徒歩30分ほどのところにある日本最大のローラー滑り台に行きました。

道中森の中を歩きましたよ
いやーいい景色
DSC_0356.jpg

そして着いた〜
DSC_0357.jpg
もうすでに到着していたほかのグループは楽しそうに叫びながら滑ってました

DSC_0364.jpg

五回くらいグループの子どもと滑ったのですが日本一長いってことは登る階段もめちゃめちゃ長いわけで・・・^^;
帰る体力くらい残して遊ぶべきだったと後悔しました(笑)

そしてお昼に帰ったら流しそうめんが待ってます。
じょんが上から流してました目
そうめんだけじゃなく、トマト、卵とか流れきて面白かったです。

DSC_0372.jpg

さあ、午後からはカレーを本格的に作ります。
まずはねぎを近くの畑からいただきます。
おじさんに手伝ってもらってみんな初めてのねぎ取り!

1377492009957.jpg

そして、れなのかぼちゃ切り
1377494136857.jpg

僕らのグループはナンを焼きましたどんっ(衝撃)
おいしそ〜
DSC_0376.jpg

そしてカレーもできましたexclamation×2
DSC_0374.jpg

やっぱり自分たちで苦労してつくるとそれだけでおいしく感じました。


さて、僕は4日目で帰ってしまうのでこれで終了です。
電車の車両には僕らしかいませんでした。ひらめき
田舎やな〜

DSC_0380.jpg



最終日の5日目はどうだったのでしょうか?

この4日間キャンプという普段できないような体験
また、子どもたちという普段触れ合わない存在との生活
この二つのおかげで僕らは大きく成長できたような気がしました。

実際、初日と4日目ではみんな子どもの対応にも慣れてきて、「保護者の顔」というと言い過ぎかもしれませんが、責任を持った顔になっていっていました。

以上で今回の長く長く、そして最高に楽しかった4泊5日のキャンプは終了です。
この長文を読んでくださった方ありがとうございました。
よかったらコメントを残していただけると嬉しいです。


































posted by 亜細亜大学ボランティアセンター at 00:37| Comment(0) | メンバーのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。