2014年02月20日

スタディーツアー! INフィリピン 〜3日目〜 A




ホームステイの家に帰ってからフットサルに参加しているこどもたちの家庭訪問に行きました

506unnamed.jpg
good smile!

電球が少ないのか家の中が薄暗い家が多く感じました



25unnamed.jpg
この地域の人はゴミを集めて、売ったお金を生活費にしています



157.jpg

158.jpg

159.jpg
他の地域の人からは少し偏見の目で見られているそう。
でもみんな良い人ばかりです!!!






晩ご飯
39unnamed.jpg
マンゴー(´∀`*)
右から二番目の料理はバゴーンでご飯にめちゃめちゃ合います

バゴーンはしょうが、豚の皮を油で揚げたもの、小エビ、唐辛子などで出来て塩辛い味をしています


美味しすぎてたくさん食べたら
ホームステイのお母さんがお土産にって、容器に入れて僕たちにプレゼントしてくれました!
日本でも美味しく頂いています!(^▽^)





この日はビーチを散歩
49unnamed.jpg
お父さん、これでも元軍人さんです(笑)






帰って、12時ぐらいには眠りにつきました

121unnamed.jpg
はやとはシャワー中 わら





posted by 亜細亜大学ボランティアセンター at 01:18| Comment(0) | メンバーのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタディーツアー! INフィリピン 〜3日目〜 @



3日目は盲ろう学校に見学です

小さい子は英語がまだわからない子が多く、現地の言葉で話しています
ただせさえ言葉が通じないのに耳が聞こえない、目が見えないこども達とどうコミュニケーションをとっていいか不安なまま学校につきました



まずは施設長のお話

授業の内容は数、英、理、フィリピン語、点字、手話で勉強のレベルは基本的なものです
さらに卒業してからも困らないよう自立していくためのプログラムがあります。マッサージや音楽、茶、アクセサリー作りを生徒たちに覚えてもらいます。これからは美容も計画しているそうです。


お話のあとは
折り紙を使ってハート作りの授業
手を使うことによって脳に刺激を与えるそう

43unnamed.jpg
ハートを紙にくっつけたら完成
154unnamed.jpg
みんな上手にできていました!




128unnamed.jpg
いったんお昼ごはん
バナナケチャップっていうのがあり、酸味がなく甘め
フィリピン料理は日本人の口に合うものが多い^^


午後は僕たちのためだけに手話の授業!
自己紹介、挨拶、曜日や家族の手話のやり方を教わりました


そこからまたこども達と交流
レター作りや色んな遊びをしましたが、手話を覚えたことによってこども達との距離が短くなれた気がしました(^0^)/

156unnamed.jpg

222unnamed.jpg


こどもたちから積極的に話をしてくれましたが

言葉が通じなくても、どこか障害をもっている子でも
自分が一緒に遊びたいという強い気持ちがあればコミュニケーションは取れるものだと感じました(^^)




ここもあっという間に時間が来てしまいました






5
posted by 亜細亜大学ボランティアセンター at 00:21| Comment(0) | メンバーのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

スタディーツアー! INフィリピン 〜2日目〜 A






市内散策の後はストリートチルドレンのこどもたちが行っているフットサルの練習の見学に行きました



40unnamed.jpg
走り込みや試合にも参加させていただきましたよo(^▽^)o
ここのチームは市内でも強豪と知られているチームで、練習も基礎体力作りが多めと本格的な練習内容です

124unnamed.jpg
練習の合間に食事時間があり、白米とチキン一つのお弁当を食べました
今回のチャリティーフットサルで10万円集まれば、ここのこどもたちの3ヶ月分のお弁当になります


6unnamed.jpg
女の子もたくさんいます

楽しかった!(*゚▽゚*)





練習したあとは
このチームの監督さんの家でホームステイ!



リビングに一部一部黒い色をしたゆで卵があったので、もしかして…

はい
孵化する前のゆで卵でした\(^^)/





臭いです。(´Д`)
7unnamed.jpg
食べて何とも言えない表情をしているはやと

でもれんは美味しいって言ってました
彼なら世界のどこでもやっていけるでしょう(笑)



夜はホームステイのお父さんが街に連れてってくれました
夜でもたくさん人がいます
127unnamed.jpg

23unnamed.jpg
はい、チーズ!







三日目に続きます!→





122unnamed.jpg
あ、サンタがいる
フィリピンの方はキリスト教の信者が多いです

posted by 亜細亜大学ボランティアセンター at 22:41| Comment(0) | メンバーのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタディーツアー! INフィリピン 〜2日目〜 @





「コケコッコーー!!!!」




2日目の朝は漫画のようなコケコッコーという鳴き声で起きました
少しイラっとするようなうるささでしたがフィリピンは鶏を飼っている家庭が多く、色んなところに鶏がいました



2階の寝室から1階に降りてテーブルに並んだ朝食を見てみると
14unnamed.jpg
マンゴー!!
マンゴーが朝食にでるなんて僕の家じゃ考えられません

あと魚もあってミルクフィッシュと言うのですが、味が濃厚でとっても美味しかったです



朝食を食べたあとはTATAGさんが運営する幼稚園に訪問へ行きました
TATAGとは1994年に元ストリートチルドレンらによってオロンガポ市に設立されたNGOで、ストリートチルドレンの支援や児童の権利の啓発などの活動を行っています。

ここの幼稚園は入学テストもあり、小学校に入っても大丈夫なように勉強や運動をします
授業料はありません

46.jpg
外はこんな感じ。
見てわかるように屋根がトタン板で雨漏りがひどいらしい

45.jpg
この日はバレンタインが近かったんで子供たちは、まず紙にハートを書いて、そのハートの上に家族に向けてのメッセージを書いてました
余談ですがフィリピンでは男性から女性にチョコを渡すらしいです(・∀・)

先生に教室の前に来て欲しいと言われたんで何かなと思ったら
「日本の歌を教えて」といきなり言われ
悩んだ末に…
41unnamed.jpg




「ぞうさん」を歌いました
なかなか好評でしたよ!(笑)


ここの幼稚園の設備はお母さん達の寄付によってまかなわれているそうです
また先生も少ないので地域のお母さん達が来て先生の手伝いをしています。以前は先生の手伝いに学生も来ていたらしいのですが国の奨学金制度が変わってバイトをしなくてはいけなくなり、忙しくて来れなくなったということでした


その後はNGOによって建てられた階段を見に行いきました
階段ができたことによって雨水が流れてきても簡単に登ることができます
188unnamed.jpg



そして先生のお宅訪問をして
お父さんが漁師さんで、網にかかったミルクフィッシュを見せてくれて



川を渡り(船で)
45unnamed.jpg



午後は市内巡りをしました

20unnamed.jpg
移動は基本コレかバス(快く運転手さんが写真に応じてくれました 優しい!)
距離ではなく、人数でお金を払うので40円ぐらいである程度の好きな所へ送ってくれますヽ(*´∀`)ノ

21unnamed.jpg
物、物、物!
123unnamed.jpg
市場では魚、野菜、肉、服、おもちゃなどなど
なんでも売ってます


posted by 亜細亜大学ボランティアセンター at 01:35| Comment(0) | メンバーのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

スタディーツアー! INフィリピン 〜1日目〜




みなさん雪大丈夫ですか?
東京は数十年ぶりの大雪だそうですね(・へ・)さむい!

新潟の雪を経験した僕から言わせていただきますと、歩くときは歩幅を小さくして歩きましょう!(ドヤ顔)



はい!
みなさんソチオリンピックに目を向けている中
2/10〜2/13は2年男子で今年のチャリティーフットサル大会の寄付先であるフィリピンへ行ってました!

メンバー
れん、はやと、もと、すぎ


12時に成田空港集合!

unnamed.jpg
空港でホームステイの家族へのお土産(せんべい)を買いました
両替もすまし、これで準備はカンペキ!

2.jpg
飛行機に向かう途中

3.jpg
成田からフィリピンは5時間で行ってしまいます
座席がバラバラと聞いてたのですが、何故かれんだけ僕たちとは別の座席になりました(笑)





そしてマニラ到着!
まず感じたのは …暑い!
夜に着いたのですが湿気があるので夜でも暑いです
前回行った新潟とは30度近く差があります。笑

6.jpg
ぼくも南国テンション


到着後すぐにアクションさんの戸塚さんと出会い、ワゴン車でオロンガポ市へ移動

今回のスタディーツアーはアクションさんの戸塚さんが引率者として参加していただいて、幾度となく僕たちを言語という壁からを助けてくれました(^O^)!




少し真面目な話…

一昨年5月、オロンガポの町の役員とサッカー協会が協力し路上で働くこども達に声を掛け、フットサルチームが出来ました。こども達は練習に参加することで奨学金を得て、学校へ通っています。フットサル選手の育成、そしてスポーツと勉強の機会を得られるようにと作られたフットサルチームですが、練習後にはこども達への食事提供も行っています。しかし色々とお金がかかるものが多く、十分な食費にはなかなか手が回せないそうです。
そこでアジセンは募った寄付金をストリートチルドレンのこども達に食事を提供することにしました。

そして協力してくれたのが「アクション」さんです。
アクションさんは1994年にNPO法人アクションを設立し、孤児院での活動や、盲ろう学校やストリートチルドレン、貧困地域に対する活動など様々な活動を行っています。

詳しくはWebページ:http://www.actionman.jp/




ワゴン車で4時間かかってオロンガポ市にあるアクション事務所に到着

1日目は事務所で寝ました




2日目に続きます!→



4.jpg
オロンガポに向かう途中で食べたホットドッグセットが約200円!
安いですヽ(´▽`)/
posted by 亜細亜大学ボランティアセンター at 14:15| Comment(0) | メンバーのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。