2013年12月19日

ボラスマス





こんばんは(。・ω・。)ゞ
もうすぐクリスマスですね!皆さんはどうお過ごしの予定ですか?

僕は今年も友達と過ごすでしょう!←



はい!
先日成蹊大学さんに行ってボラスマスをやってきました!

アジセンメンバーは
みさきちゃん
あやちゃん
はやと
むー
たかき
よしき
すぎ
ですd(⌒ー⌒)!

ボラスマスは亜細亜大学ボランティアセンター、亜細亜大学一般奉仕会 細流(せせらぎ)、明治大学LINKs、成蹊大学学生ボランティア本部Uni. さんの4団体が集まり、それぞれの団体の発表やプレゼント交換を行いました2013-12-18-10-34-43_deco.jpg
アジセンの紹介中

1387382589811.jpg
「なぜボランティアをつづけているか」という企画の説明をしています


1387202365562.jpg

1387382581024.jpg
各班で話し合った後、それぞれ発表しています



1387202340224.jpg

成蹊大学さんや明治大学さんのボランティア活動を聞けたことによって「こういうやり方やボランティアがあるんだ」と知ることが出来ました
アジセンも1年生主催の企画なんてやったらおもしろそうですね


posted by 亜細亜大学ボランティアセンター at 22:19| Comment(1) | メンバーのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
青少年教育賞応募団体募集への協力のお願い
                              2013.12.24
                (一社)東京キワニスクラブ青少年教育委員会委員長
                                磯田 壯一郎
拝啓
貴センターにおかれましては、時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。突然のメールさぞ驚かれたことと存じます。小生は、「世界の子供たちのために」をスローガンにして社会奉仕活動に取り組んでいる(一社)東京キワニスクラブで青少年教育委員会の委員長をしております磯田壯一郎と申します。私どものクラブでは毎年青少年が中心になって行っておりますボランティア活動について、その中から優秀な団体を選びこれを表彰して賞金を贈るという活動を行ってきております。亜細亜大学の学生ボランティアについては、貴センターが中心となっていらっしゃるとのことで、このようなお誘いのメールを出させていただくことといたしました。
先に申し上げましたとおり、私どものクラブでは青少年が進んでボランティア活動に取り組まれることは、今後の日本社会にとって、きわめて有益なものと考えており、そのため、その中でも優秀な団体を毎年3団体ほど選んで賞金を贈り、今後の活動の足しにしていただく活動を行っております。つきましては、貴センター傘下の学生ボランティア団体で社会奉仕活動、青少年の健全な育成もしくは国際的な活動に努めるものであって、
(1) 学生が主体で活動していること
(2) 原則として設立から5年以上であること
(3) 関東周辺を拠点に活動していること
の条件に該当する方たちに青少年教育賞について情報提供をお願いできたら幸いと存じます。
青少年教育賞については、東京キワニスクラブのホームページ(http://www.japankiwanis.or.jp/tokyo/)でお確かめください。また、興味を持たれた団体は、同ホームページから応募フォームをダウンロードできますので、募集期限までに応募していただけるようご案内いたします。
勝手なお願いながら、ご協力いただけたら幸甚です。
最後に貴センターのますますのご隆盛を祈念いたします。

敬具

Posted by 磯田 壯一郎 at 2013年12月24日 10:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。