2014年02月20日

スタディーツアー! INフィリピン 〜3日目〜 @



3日目は盲ろう学校に見学です

小さい子は英語がまだわからない子が多く、現地の言葉で話しています
ただせさえ言葉が通じないのに耳が聞こえない、目が見えないこども達とどうコミュニケーションをとっていいか不安なまま学校につきました



まずは施設長のお話

授業の内容は数、英、理、フィリピン語、点字、手話で勉強のレベルは基本的なものです
さらに卒業してからも困らないよう自立していくためのプログラムがあります。マッサージや音楽、茶、アクセサリー作りを生徒たちに覚えてもらいます。これからは美容も計画しているそうです。


お話のあとは
折り紙を使ってハート作りの授業
手を使うことによって脳に刺激を与えるそう

43unnamed.jpg
ハートを紙にくっつけたら完成
154unnamed.jpg
みんな上手にできていました!




128unnamed.jpg
いったんお昼ごはん
バナナケチャップっていうのがあり、酸味がなく甘め
フィリピン料理は日本人の口に合うものが多い^^


午後は僕たちのためだけに手話の授業!
自己紹介、挨拶、曜日や家族の手話のやり方を教わりました


そこからまたこども達と交流
レター作りや色んな遊びをしましたが、手話を覚えたことによってこども達との距離が短くなれた気がしました(^0^)/

156unnamed.jpg

222unnamed.jpg


こどもたちから積極的に話をしてくれましたが

言葉が通じなくても、どこか障害をもっている子でも
自分が一緒に遊びたいという強い気持ちがあればコミュニケーションは取れるものだと感じました(^^)




ここもあっという間に時間が来てしまいました






5
posted by 亜細亜大学ボランティアセンター at 00:21| Comment(0) | メンバーのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。